パズドラの引継ぎやSNS連携の注意点 | アカウント売買(RMT)ならアカトレ

    パズドラの引継ぎやSNS連携の注意点

    2019/06/14 17:00

    パズドラが2018年9月20日メンテナンス後よりVer.15.3ヘアップデートし、その際にSNS連携が実装されました。
    結論から言いますと、この改悪アップデートによりパズドラにて某取引所などで詐欺が多発しました。

    なぜなのか?
    はい、引継ぎ部分のシステムがガバガバだからですね。
    基本的なところから説明していきます。
    もしパズドラは今後買ったり売ったりする予定の方は頭の片隅に入れておいて下さい。

    まずは引き継ぎ自体について説明させて頂きます。
    パズドラには2種類引継ぎ方法があります。

    一つ目は引き継ぎコードによる引継ぎです。
    こちらは従来から実装されており、データ移行後30日間再発行できません。
    さらに発行後2週間しか期限がありません。
    つまりどういうことかというと、移行したあとに携帯を壊してしまったらアウトということになります。
    さらに30日が過ぎても2週間ごとにコードを発行し続けなければバックアップを維持できません。
    ユーザビリティ皆無の仕様ですね。

    「じゃあ他のゲームでもSNS連携は当たり前になってきてるし導入したらいいんじゃね?」
    と運営陣は思ったんでしょう。
    しかしこれが悪夢の始まりでした。

    2つ目はSNS連携です。
    これはパズドラにおいてFacebook連携とLine連携のことを指します。
    公式のFAQを要約すると下記の仕様です。

    • ・パズドラのプレイデータをSNSに紐付けることで、別の端末への引継ぎや復元ができるよ。
    • ・SNS連携をされているかを確認する方法はないよ。
    • ・連携されているSNSを変更したい場合は上書きすれば変更できるよ。

    としか書かれておりません。

    では私が上記に補足を付け足しますね。

    • (補足1)SNS連携は解除できないよ。
    • (補足2)SNS連携での引継ぎ(復元)はいつでも何度でもできるよ。

    理解の早い方ならもうお分かりでしょう。
    詐欺師歓喜!!
    特にこの「連携されているか確認できない」「SNS連携解除ができない」の2点がクリティカルです。

    はい、どういうことか簡単に説明しますね。
    「連携解除しました!」
    よく聞くフレーズですが、騙されないで下さい。
    パズドラの現状の仕様において解除は不可能となっております。
    どういうことかというと、たとえSNSの設定へ行きパズドラの連携を解除したとしてもパズドラ内にSNS連携情報保持されており、復元可能ということになります。

    「連携してません!」
    はい、基本的には信じないで下さい。
    あなたがそのアカウントを引き継いだ際にそれを確認する方法はありません。

    「引き継ぎコードで引き継いだらええんやで?」
    無駄無駄無駄無駄ァッ!
    すいません、取り乱してしましました。
    SNS連携されたアカウントを引き継ぎコードで引き継ぎしました、とします。
    このとき30日間の縛りが入ります。
    しかしSNS連携はいつでも復元が可能なので、30日の縛りが反映されたままSNS連携の持ち主に戻ってきます。

    最後になぜこのような仕様なのか?という考察をしようと思います。
    総じてゲーム会社の運営というものはRMTが嫌いですよね。
    で、ユーザー間のRMT対策をしようとして、この仕様にしたけど思ってたよりガバガバでした~。
    というのが結論かと思います。

    ゲーム会社の運営目線では現在引き継ぎに関して、どちらかの2択となってしまいます。

    • ・ユーザー寄りの仕様(ある程度はRMTは仕方ない、詐欺が横行するよりはマシ)
    • ・詐欺師寄りの仕様(RMTは絶対許せん、詐欺が横行するほうがマシ)

    という2択しかありません。
    パズドラは言わずもがな、後者ということになります。
    もう半年以上放置ですので改善する気はないでしょう。

    「ところで他社のゲームはどうなの?」
    (モンスト´∀`)<他端末に引き継いだ際に、Line連携が自動的に解除されるよ(前者)。
    (FGO ´∀`)<他端末に引き継いだ際にSNS連携が自動的に解除されるよ(前者)。
    (オセロニア´∀`)<SNS連携解除できるよ(前者)。
    …ですよね~(;´∀`)笑
    上記3タイトルについては機会があればまた別の記事でご紹介しますね。

    「もう何も信じれない、何を信じたらいいんや…」
    結論から言えば100%防止はできないというのが現状の環境ということになります。
    ですが、限りなく0に近いところまで対策することは可能です。
    下記にそのコツを記載しますね。

    ①良い評価100以上の出品者から購入する
    真面目に商売や転売をしている方なので、単発のしょ~もない詐欺は起こさないだろうという考察です。
    ②身分証を提示している出品者から購入する
    身分証を取引所の運営に提出しているので、単発のしょ~もない詐欺は起こさないだろうという考察です。
    ③SNS連携されているか出品者に確認する
    普通に売ろうとしている方もパズドラの引き継ぎに関する知識がない可能性がありますので、確認をして購入したほうが良いでしょう。

    ゲーム会社の運営、取引所の運営は基本的にあなたを守ってくれません。
    できれば自分の身はしっかりと自分で守るようにしましょう!

    アカトレでパズドラを出品するには身分証が提出されていないと出品できないので、ご購入者様はすべての商品を安心してお取引頂けると思います。

    さて、いかがだったでしょうか。
    防犯用にいろいろご紹介してしまいましたが絶対に悪用厳禁でお願いします!
    もしパズドラのプレイを考えているお友達がいたらこの記事を紹介してあげてね!
    一つでも有用な知識がありましたら幸いでございます!
    最後までご閲覧ありがとうございました。