パズル&ドラゴンズ(パズドラ)アカウントの売買|アカトレ

    • 新着順
    • 人気順
    photo

    bp47 総数75000 イナ コマさん メタトロン フェノン 花嫁ゼラ 豪鬼 等

    9,800

    +297の数: 250

    王冠の数: 2

    魔法石の数: 10

    photo

    bp24 総数65000 コマさん ゼラキティ メタトロン2 エド サレーネ 花梨

    8,500

    +297の数: 230

    王冠の数: 1

    魔法石の数: 50

    photo

    パズドラ

    24,000

    +297の数: 126

    王冠の数: 0

    魔法石の数: 1


    パズル&ドラゴンズ(パズドラ)について

     パズル&ドラゴンズ(通称:パズドラ)は、 ガンホー・オンライン・エンターティメントから配信されているiOS・Android・Kindle Fire用のゲームアプリ。
     基本的なゲームプレイは無料だが、プレイスタイルによってはアイテム課金やスタミナ回復等で料金が発生する場合がある。
     そんなパズル&ドラゴンズの楽しみは、なんといってもバトルにある。
     公式が題する「パズルRPG」というゲームジャンル名からも分かる通り、パズル&ドラゴンズのバトルは、従来のRPGにおいてスタンダードであるターン制バトルの中で、コマンド選択の代わりにマッチ3ゲーム方式のパズル画面をプレイヤーが操作し、6種類のパズルブロックを3つ以上繋げて消すことによって、敵を攻撃したり、仲間を回復したりすることが出来るバトルシステムになっている。
     バトル中、プレイヤーの行動を決定づけるパズルブロックは「ドロップ」と呼ばれ、攻撃系のドロップが5種類、回復のドロップが1種類、基本的にはこの6種類のドロップを消していってプレイヤーに有利な状況を引き出していく。
     しかし、パズルゲーム特有のお邪魔ドロップ等(毒やなんの効果もない空ドロップ)も存在する。同時に、ドロップを繋げれば繋げるほどコンボとなり、消した時の効果が上昇していくパズルゲームらしいプレイヤーへの利点も先に紹介したデメリット同様、存在するので、この点からしてもプレイヤースキルが大きく影響する仕様であることは明白である。
     そして、パズル&ドラゴンズのRPG部分、モンスターの育成についても忘れてはならない。
     パズル&ドラゴンズをプレイする際、プレイヤーの強さに直結するモンスターたちだが、現在およそ3000種類以上のモンスターが存在している。
     勿論、他作品等とコラボイベントを開いた際に追加されていったモンスターも含めているが、それでも驚きの実装数なのは間違いない。
     そのモンスターそれぞれに、以下の要素が設定されている。
     まず、モンスターには個別の能力、いわゆるステータスが設定されており、レベル・タイプ・属性・HP・攻撃力・回復力・コスト・スキル・スキルレベル等々、プレイヤーはモンスターの特徴を見抜き、各ステージに合ったチーム編成をしていかねばならない。
     そこで、プレイヤーがモンスターを初めて見たとき目安にするのが、モンスターのタイプである。
     タイプとは、そのモンスターの種族やステータス傾向を表す要素で、ゲームタイトルに「ドラゴン」とある通り、当初はドラゴンタイプが多く存在した。
     その後、古今東西の神格をモチーフにした神タイプが増え、悪魔・機械をモチーフとした悪魔タイプ、マシンタイプが増えていくこととなった。
     上記種族は敵やプレイヤー側のスキル(必殺技のようなもの)の対象になる場合もあり、ステージ攻略の際に考慮される要素の一つとなっている。
     そして、他作品でも多く実装されている属性要素。パズル&ドラゴンズでも例外ではなく、モンスターそれぞれに属性が設定されている。
     パズル&ドラゴンズの属性要素は、火・水・木・光・闇の5属性が設定されており、火・水・木に関しては、火は水に弱く木に強い...というような三すくみの関係が設定されている。
     有利な属性に対しては二倍の与ダメージが期待出来、逆に不利な属性には二分の一のダメージになってしまう。
     ここまでであれば、単純なシステムなのだが、パズル&ドラゴンズのモンスターは、単一属性だけでなく、2つ以上の属性を持ったモンスターが存在する。
     これは敵側も同様であり、プレイヤーを悩ますギミックの一つとなっている。
     上記要素とは別に、モンスターぞれぞれにチーム編成した際にリーダーに設定すると発動するリーダースキルと呼ばれる能力も存在する。
     プレイヤーはチーム編成を考えるだけでも楽しめるはずだ。
     しかし、こうした育成等を含むRPG要素だけでは、パズル&ドラゴンズのRPG要素を紹介しきったとは言えない。
     数多のモンスターから自分好みのモンスターを選別、チームに編成し、いざ向かうのがダンジョンと呼ばれる階層式のバトルステージだ。
     ダンジョンには、ノーマルダンジョン・テクニカルダンジョン・スペシャルダンジョン・ランキングダンジョン・協力プレイダンジョンといった大きく5つに分かれたダンジョンが存在し、複数のステージ(階層)に分かれた構成がデフォルトになっている。
     各ダンジョンには概ね特徴が設定されており、有利な属性であったり、ドロップするアイテムの傾向、難易度等でプレイヤーは自分に合ったダンジョンを選択することが出来る。
      それとは別に、全50階層に分かれた高難易度ダンジョン「無限回廊」と呼ばれるモノもあり、古参・新規問わず、プレイヤーを飽きさせないシステム作りになっている。
     これからますます躍進が期待されるゲームアプリの一つである。