Fate/Grand Order(FGO)アカウントの売買|アカトレ

    • 新着順
    • 人気順
    photo

    br45 星5鯖(49種77騎) マーリン2 ロリンチ4 神ジュナ2 巌窟王 カーマ2 諸葛

    42,800

    星5キャラ種類: 49

    星5宝具の総数: 77

    星5宝具MAX数: 0

    photo

    bq97 星5鯖(29種36騎) スカディ2 マーリン 巌窟王3 諸葛 水着獅子王 水着武蔵 始皇帝

    14,800

    星5キャラ種類: 29

    星5宝具の総数: 36

    星5宝具MAX数: 0

    photo

    br07 星5鯖(56種92騎) スカディ マーリン ジャンヌオルタ5 神ジュナ 紅閻魔2 北斎2

    54,800

    星5キャラ種類: 56

    星5宝具の総数: 92

    星5宝具MAX数: 2

    photo

    星5鯖 85種類 156体

    225,000

    星5キャラ種類: 85

    星5宝具の総数: 156

    星5宝具MAX数: 0

    photo

    星5鯖 79種類 351体

    300,000

    星5キャラ種類: 75

    星5宝具の総数: 351

    星5宝具MAX数: 0

    photo

    アカウントデータ

    85,000

    星5キャラ種類: 37

    星5宝具の総数: 0

    星5宝具MAX数: 1

    photo

    引退課金垢売ります!

    9,999

    星5キャラ種類: 30

    星5宝具の総数: 33

    星5宝具MAX数: 0


    Fate/Grand Order(FGO)について

     Fate/Grand Order(フェイト・グランド・オーダー 通称:FGO)は、ゲーム制作会社「TYPE‐MOON」の人気タイトル「Fate/stay night」を元に製作されたiOS・Android用ゲームアプリ。
     基本的なゲームプレイは無料だが、プレイスタイルによってはガチャやAP(スタミナ)回復等で料金が発生する場合がある。
     Fate/Grand Orderを紹介するにあたって、まず初めに書かなけらばいけない点は、元になった作品「Fate/stay night」になるだろう。
     この作品は、元はアダルトゲームとして発売され、後に全年齢版、その後も多くのスピンオフ作品が製作され続け、その提供媒体も漫画・アニメ・ゲーム等々、様々なメディアで作り続けられている超人気作品になっている。
     そして、Fate/Grand Orderも、その例にもれず、数多のスピンオフ作品の一つとして製作されたゲームなのだ。
     そのため、Fate/Grand Orderの元になった作品「Fate/stay night」の中からは勿論、他のスピンオフ作品からもキャラクターが参戦しており、もはや「TYPE‐MOON」関連作品のオールスターゲームの様相を呈している。
     Fate/Grand Orderオリジナルのキャラクターも存在し、中でもプレイヤーのパートナーとして活躍する「マシュ・キリエナイト」は、Fate/Grand Orderオリジナルキャラクターでありながらも原作ファンを唸らせる人気を博している。
     そんなFate/Grand Orderだが、ゲームジャンルはRPGとなっている。
     プレイヤーは「Fate/stay night」同様、古今東西の英雄・反英雄・時には神、知名度の高い犯罪者...等々、幅広いモチーフから作り出されたサーヴァントと呼ばれる使い魔のマスターとなって、ゲームを進めていくこととなる。
     基本的なゲームプレイの流れとしては、メインシナリオを進めるシナリオパートと、仲間にしたサーヴァントを強化するために必要な素材や種火(経験値)を集める曜日クエストの二つに大別される。
     メインシナリオはFate/Grand Orderの人気の大部分に関わってくる非常に重要な要素の一つであり、かなりシッカリと作りこまれた世界観の中で、人理を守るカルデアのマスター(プレイヤー)として物語を体験出来る。
     現時点で、1部・1.5部・2部が実装されており、特に新たに開始された2部に関してはプレイヤーからも好評を得ている。
     1部についても、後半のシナリオ(特に6章や7章)に関しては今だ根強い人気があり、なんと2018年7月に開催されたリアル3周年イベント(通称:Fes)において、映画とアニメ両方の製作が発表された。
     このことからも分かる通り、Fate/Grand Orderは、ゲームジャンルをRPGとされながらも、大きな魅力はシナリオの部分にあるということである。
     ただし、Fate/Grand OrderはRPG部分にも手は抜いていない。
     まず、他作品における属性のように、仲間となるサーヴァントにはクラスが設定されいる。
     このクラスは、「Fate/stay night」でもお馴染みの要素ではあるが、原作と違い、Fate/Grand OrderはRPG。ゲームの重要な要素になってくる。
     配信当初は、基本クラスであるセイバー・ランサー・アーチャー・アサシン・キャスター・ライダー・バーサーカーといった全7種のクラスがクラス相性によってプレイヤーを楽しませていたが、現在では、そこにさらにクラスが増え、ルーラー・アヴェンジャー・アルターエゴ等といったエクストラクラスが追加され、シナリオにおける世界観の広がりと共に、ゲーム部分の増築が進められた。
     そうした要素を越えた後には、プレイヤーが実際に戦闘するバトルパートが待ち受けている。
     このパートでは、計6体(内フレンドのSPサーヴァント)のサーヴァントを選び部隊を編成。原作で重要な設定であった令呪等も駆使し、敵と戦っていくことになる。
     ターン制で展開されるこのバトルパートでは、毎ターン、カードが5枚配られ、選んだカードによって攻撃を仕掛けていくことが出来る。
     カードには、バスター・クイック・アーツといった3種類が存在し、攻撃力の高いバスター、攻撃力は低いモノのクリティカルを狙いやすくするスターを大量生産するクイック、必殺技を放つために必要な宝具ゲージを溜めやすいアーツというように、それぞれ特徴のあるカードの中から戦略に合ったカードを選択していく必要がある。
     サーヴァント毎に一つ持っている必殺技(宝具)では、ド派手な演出と共に強力なダメージや効果を発生させることが出来、Fate/Grand Orderの戦闘システムを語るうえで欠かせない要素の一つとなっている。
     これらゲーム部分の全てにおいて、Fate/stay nightで語られた設定や、サーヴァントのモチーフとなった人物の特徴が組み込まれており、そうした世界観への配慮がFate/Grand Orderの人気に繋がっているのかもしれない。
     現在スマートフォンゲームアプリの覇権を争う作品の一つである。